小説家になろうで面白かった作品紹介

初めましての方は初めまして。Re.mom(りもむ)です。私が小説家になろうを読み始めた時期はソードアートオンライン(以下、SAO)や魔法科高校の劣等生が連載されていた時期です。その頃のSAOには官能シーンがあり、当時の私には刺激が強かったと記憶しております。そんな私ですが、今まで小説家になろうで500作品以上は読んできているので、その中でもオススメ出来る作品を覚えている限り紹介したいと思い、今回この記事を書かせていただきます。私は語彙力がある方ではなく、拙い紹介となるのは作者の方にも申し訳ないと感じておりますが、それでも少しでも多くの人に読んで欲しいと思い、記事を書かせて頂きます。個人的な好みが強く出ますのでそこはご承知の上でお願いします。ちなみにですが、私の好きなジャンルはダークファンタジーで主人公が悪役な作品です。勿論ですが読みやすさや文章力が前提であります。前置きはこの辺にして早速紹介していきたいと思います。この記事を通して皆さんのより良い『なろうライフ』の一助になればと。

 

1.月蝕

ファンタジー異世界転生した主人公が暗躍する物語。加護持ちといった圧倒的な存在が中心になってストーリーが展開される。力での無双ではなく、知の無双という点がとても面白く感じた。残念ながら今はエタっているが、それでも読む価値はあると思う。

 

2.オフライン最強の第六闘神 <伝説の格ゲーマー、VRMMOで再び最強を目指す>

なろうでは珍しいe-sportsを題材にした小説。舞台がVRMMOの世界なので格ゲーに詳しくない人も楽しめる作品。大会の試合展開の盛り上がりが物凄く、読者をわくわくさせる。が、個人的にはラブコメ的展開はあまり要らないと思っている。ここ一年で1,2位を争うくらい面白かった。

 

3.願わくばこの手に幸福を

ファンタジー世界を題材にした作品。主人公が良い意味で英雄らしくなく、ひねくれものといった点が好み。さきほど紹介した作品と同じく、ここ一年で1,2位を争うくらい面白かった。更新頻度がとてもはやい点もGOOD。

 

4.<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-

VRMMOの世界を題材にした作品。デスするとログイン制限があったり、NPCを殺害すると二度と復活しなかったりと現実に即した世界観がとても面白い。プレイスタイルによって独自に能力が進化していくシステム<エンブリオといった設定のため、キャラクターがどんな能力を持つかを推測していくのが楽しい。

 

5.やり直してもサッカー小僧

事故でサッカーとしての選手生命が絶たれた男がタイトル通りやりなおす物語。サッカーには興味なかったが、この小説を読んで少し興味を抱けた。僕は3周しました。

 

6.殺人遺伝子

殺人遺伝子-17番目の染色体に存在するその遺伝子は、殺人、放火、強姦、強盗といった凶悪犯罪を引き起こす。そんな殺人遺伝子を持つヒロインに惚れてしまった主人公の物語。ジャンルは推理小説。主人公モテすぎ許せん。

 

7.名前のない怪物

時代設定は現代。マンション住みの大学生である主人公の部屋で起こる不可解な出来事。襲撃してくる美少女。どんどんこの作品の世界観に引き込まれていきました。日本人って擬人化するとき、大体が美少女だよね。

 

8.ブレーメンの屠殺場

伏線が多く張られており、いろいろ推理しながら読み進めるのが楽しかった作品。デスゲーム要素含む。登0場人物が4人しか出てこないため、読解力がない僕にとってはよかった。猫ちゃんが好みです。今際に国のアリス、からだ探し、神様の言う通りを思い浮かべたのは僕だけではないはず。

 

9.異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)

ファンタジー世界を題材にした作品。異世界転生もの。現代の知識をフルに使っているが、忌避感なく読み進めることができた。冒険者の生存率を上げることに始まり、後半には内政もし始める。すがすがしい内政チート。

 

10.ラピスの心臓

ファンタジー世界を題材にした作品。魔法が使えないが、動体視力が異常である主人公が成り上がっていく。控え目なラブコメがある点も良き。

 

11.陶都物語~赤き炎の中に~

異世界転生もの。時代設定は江戸時代(間違ってたらすいません)。陶芸を題材にした作品。後半になってくると日本だけではなく、イギリスやロシアが絡んでくる。作者がHPで連載してた頃からのファンで、ここ1,2年になろうで掲載。

 

12.堕落の王

作中を通して主人公がほぼ喋らない珍しい作品。主人公は異世界転生者だが、その知識を使うこともなく、ストーリーが進むのは斬新。7つの大罪を題材に描かれており、その大罪をモチーフとした能力なので分かりやすい。

 

13.悪の組織の求人広告

タイトル通り、悪の組織に焦点を当てた作品。何一つとして取り柄が無い主人公が作品を通して悪のカリスマとして成長していく。躊躇せずに外の方法を取る主人公に感服。

 

14.望まぬ不死の冒険者

ドラゴンに襲われ、主人公がスケルトンとなった時から物語は始まる。魔物が存在進化するといった設定があり、主人公が人外から人間らしい魔物に進化していく。

 

15.蝕む黒の霧

主人公が魔王となり、ダンジョンを経営していく。最初は人間を、次には魔王とその眷属を相手にし、最終的には…。この作品は作者のほかの作品ともリンクしているため、読むことをお勧めする。更新がとても速い点も良い。

 

16.カルマの塔

奴隷だった主人公が成り上がっていく作品。主人公は何処か狂気に侵されているところなある。国と国との戦争を描いている。続編も出ているのでお勧めです。 

 

17.合わせ月の夜

主人公が異世界に舞い込む王道ファンタジー。魔法を使える超常の存在「賢者」を中心に主人公が巻き込まれていく。主人公と主人公の中にいる意識「エルデ」のまさかの正体に驚きました。1年間更新がないのが残念です。

 

18.Vermillion;朱き強弓のエトランジェ

ゲームそっくりの世界に迷い込む主人公とヒロイン。無駄にリアリティな世界で二人はどう生きるのか。とにかくヒロインが可愛い。名前もめっちゃ可愛い。なろうで一番好きなヒロインです。読み進めると主人公たちに敵対する明確な敵が出てきて急激に面白くなる。そこには主人公たちと同じく、ゲームそっくりな世界に迷い込んだプレイヤーがいて…

 

19.セブンス

得意な得物も性格も違う7人の歴代領主の記憶を宿した青い宝玉を持った8代目領主ライエルが成長していく物語。青い宝玉から7人の歴代領主が一人ずつ消えていくシーンは涙なしでは読み進めることができない。

 

20.真影の月

ゲームの世界のキャラに憑依した主人公。しかし、そのキャラクターは敵役で…。自分の未来を知っているが為の葛藤が面白い作品。主人公を王にするために色々暗躍しようとするが最終的には…。 

 

21.更新されていません。

なろうを題材にしたホラー小説。 最終話を残し、更新が途絶えてしまった作品「無形人間」。その作者が活動報告で読者に最終話を描いてくれと頼み・・・。2chホラーのようにサクッと読める作品。

 

22.死神を食べた少女

短い戦記もの。この作者の作品はどれも面白いのでお勧めです。

 

追記

毎週末に追加していければと思います。また皆さんのオススメがあれば@Re_mom_まで教えて頂きたいです。